※写真はイメージです
※メニューは仕入状況等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

ご予約、お問い合わせはお電話にてお願いいたします。
TEL. 045-227-7018

2022年度 クリスマス特別ディナーコース

開催日:
12月17日(土)、18日(日)、21日(水)、22日(木)、23日(金)、24日(土)、25日(日)
お時間:
17日(土)、23日(金)、24日(土)、25日(日)は2部制とさせていただきどちらかお好きなお時間をお選び下さい。
第一部:17時~19時
第二部:20時30分~22時30分
尚、21日(水)、22日(木)につきましてはお時間のご指定はございません。

お一人様 18,000円(税金・サービス料込み・ドリンク類別)

一の皿
今宵の序曲”アミューズ・ブーシュ”
ニの皿
聖夜のオードブル 6点盛り
三の皿
青森県産天然帆立貝の網焼き ジュ・トランシュ
四の皿
海の幸のムースと蒸し鮑のマリアージュ アメリケーヌソース
五の皿
特選牛フィレ肉のロッシーニ風(フォアグラ添え)ペリグーソース
六の皿
’22 X’masグランデセール ストラスヴァリス風
七の皿
トリュフチョコレート
八の皿
コーヒー又はハーブティ
自家製プティパン

※メニューは仕入状況等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

2023年度 ストラスヴァリウスおせち料理

本年度も、ストラスヴァリウスオリジナル「フレンチおせち二段重」のご予約を開始致しました。
ひとつひとつ心を込めて作らせていただきました手造りによるおせち料理です。このおせち料理が皆様のご家庭に幸せをもたらしますように。

作成 オーナーシェフ 小山英勝

お引取り日:12月31日 大晦日 午前10時~12時
32.000円(税込)

壱の重

富士高原鳥のガランティーヌ
フランスの伝統的なお料理です。鶏肉をミンチにし、彩りよくお野菜を合わせ、これをさらに一枚に広げた鶏肉のお肉でロール状に巻き込みオーブンでロースト致しました。
自家製ノルウェー産スモークサーモン
冷たい海で育ったノルウェーのサーモンは身がすごく締まっています。その身質を損なわないために優しくソフトにスモーク致しました。
鴨最上肉の燻製 薄切り仕立て
鴨の胸肉を一度ローストし、その後燻製致しました。
海の幸のムース パイ包み焼き
新鮮な魚介類をムースにし、これをパイ生地で包み焼き上げました。
ローストビーフ ストラスヴァリウス風
下味をしっかりとつけた牛ランプ肉を現代の真空調理を駆使しとても柔らかく仕上げました。
’23ガトークラッシック
こちらはフランスの代表的なチョコレートケーキです。2023年新年の幕開けを粉砂糖でデコレーションしてみました。
昔ながらの豚肉とレバーのテリーヌ仕立て
赤ワインと最高に相性の良いテリーヌです。手造りによる美味しさを是非ご賞味下さい。
海老と帆立貝のマリネ 季節野菜のギリシャ風ピクルスと共に
海老と帆立貝はマリネに、数種類の季節野菜をオレンジとコリアンダー風味のピクルスと合わせました。
栗きんとんのクレープ包み
シェフの創作オリジナルお正月料理です。栗きんとんをクレープで包みました。

弐の重

あさの豚のリエット
豚のばら肉をマリネした後、肉の繊維の崩れる位まで長時間ワインやブイヨン等で蒸し煮にしました。
仔羊ロース肉のオーブン焼き タイム風味
仔羊の最も柔らかいロース肉に香草を加えベーコンで巻き焼き上げました。
天然鮮魚のエスカベッシュ
魚には下味をつけ粉をまぶしてオリーブオイルでサッと揚げ、マリナードに漬け込み美味しいエスカベッシュの完成です。
スモークチキン シェフスタイル
鳥のもも肉をローストした後、さくらのチップでスモークしました。
くるみのタルト
シェフ自慢の焼き菓子、甘さを控えたくるみのタルトです。
地鶏と茸のテリーヌ
鶏の胸肉と数種類の茸を香よくソテーし、それらを合わせテリーヌに致しました。
ラタトゥイユ
南仏の有名な野菜の郷土料理です。
三元豚ロース肉のロースト ポリネシア風
カレー粉など数種の香辛料でマリネし、香りよくローストして仕上げました。
海老の燻製
ただの茹でただけの海老ではありません。ソミュール液につけた後、さくらのチップで燻製をかけました。海老のプリッとした食感と甘みがグッと増します。

page top